お知らせ

認知症 早期発見のための血液検査 当院で実施しています

認知症のなかで最も多いアルツハイマー病は、アミロイドベータペプチドが脳に蓄積し、神経細胞に障害を与えることが原因です。そこで、アミロイドベータペプチドに関連する血液中の特定のたんぱく質を調べます。

これがMCI血液検査です。

1回10CC程度の採血による簡単な検査です。
7割異常の高い感度があります。

予約制です。

詳しくはこちら

お知らせ一覧を見る


トップに
戻る